産学官連携活動紹介

  岡山・産学官連携推進会議は、平成15年3月に県内の経済団体や大学等の20機関により設立されましたが、現在では29機関へと連携の輪が広がってきています。「産学官連携センター」を中心とした、「構成機関が役割分担しながら産学官連携を推進する」という設立目的に従って進めてきた協働事業により、構成機関の意識が高まり、自発的に産学官が連携した取組が実施されています。これまでの取組を通じ、産学官を構成メンバーとする目的ごとの分野別産業クラスターが組織されるなど、産学官連携を推進するための基盤整備が整ってきたことから、コーディネート機能の強化など具体的な産業振興プロジェクトの推進に向けた取組に軸足を移してきています。

岡山産学官連携センター

岡山・産学官連携推進会議では、産学官連携に関する情報の収集・発信及び産学官連携関係機関の協働事業を促進し、産学官連携の総合的かつ効果的な推進を図るため、岡山産学官連携センターを平成19年6月5日に開設しました。

産学官連携センターの概要

1 目 的

産学官連携に関する情報の収集・発信及び産学官連携関係機関の協働事業の促進

2 事務局

テクノサポート岡山 内(岡山市北区芳賀5301番地)
TEL 086-286-9696 FAX 086-286-9676
3 実施事業(これまでの実施事業含む)
次の7つの協働事業に係る総合調整並びに一部事業の実施
・おかやまコーディネータ連絡協議会事業
・インターンシップ制度の充実・普及
・新たな時代に対応した企業人材の育成
・100社訪問キャラバン隊
・100研究室訪問
・産学官連携情報発信事業
・交流の場の積極的提供事業
○こちらからご覧いただけます。
<岡山産学官連携センターパンフレット><PDFファイル>

<産学官連携による取組と事例><PDFファイル>

産学官連携活動紹介冊子

「おかやまものづくり産学官連携−産学官連携活動紹介−」

こちらから御覧いただけます。<PDFファイル>